スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

憧れ機能が実現したアプリ

iphoneアプリにも刺激的な発見が少なくなった最近。

友達に教えてもらい久々に購入したアプリがあった。


「NABIT」

主にスポーツ撮影などを想定して作られたアプリだろうか


撮影枚数・間隔などを設定し

カメラを固定したまま撮影する。

すると連続で写真を撮影するので

その間に動いている被写体をとらえる。

そして右上の写真のように各写真の被写体を大まかになぞる。

すると


連続写真のできあがり。

これはおもしろい!と

雪山でも撮影してみた


BOX


AIR


BOX

BACK ROLL


BACKSIDE 180°


最後の写真のように暗い場所ではブレてしまうようだ。

あとカメラをしっかりと固定しないと各被写体の回りの背景もズレてしまうので注意が必要。

世界でもまだマイナーなこのアプリ

少しだけど

ヒントになるような写真があった


蹴り飛ばされる人


バスケットのシュート


子どもは歩いているだけでかわいいフォトに。

今後も色々なおもしろい写真が撮影できそう。

iphoneフォトの可能性が広がるアプリケーション。

NABIT:¥85 app store link 







fireworks display

2011松江水郷祭

一眼レフを持ちだして花火写真を撮影するのは「初」

期待と三脚をデイパックに詰め込んで会場へ向かった。

花火は始まってしまっていたため写真撮影に決して向いている場所ではないが

何枚か撮影完了。

久々にズームレンズを使用した・・・



ごうぎんビルに反射する花火



単発よりも連続であがる花火の方が幻想的フォト率アップ!



ネオンアート







 

最後の連続1800発?は圧巻だった今までの水郷祭花火で一番良かったかも!

でも半分写真に夢中で気がつくと終わってしまった夏の花火。



夏だけにNEWカメライフ

6月ももうすぐおしまい。

そして本格的な夏がやって来るんデスね。

アウトドア的予定が満載な予定でどうなるやら・・・

そんな夏の思い出を残したい人たちに

魅力的な夏のデジタルカメラ群がどんどん発表⇒発売されている!

まずは定番で気になるのは

防水防塵タフネスデジカメ

ペンタックス W90の流れを引き継いだモデル

「WG−1」


少し流線型なデザインになっちゃったけど

正面のLEDも3個から5個に増えて

デジタル顕微鏡機能も強化されてそうだし

カラビナが似合いそうだし

アウトドアコンデジの本命だろう!

しかもあっと言う間に値下がりしちゃってる!

20695円也(価格ドットコム調べ)

これは買いだ。

そして

この夏デジタルミラーレス1眼に革命児が誕生!

手のひらにすっぽりとおさまる金属ボディに、デジタル一眼の才能を惜しみなくつめこんで、レンズを交換するたびに、写真を撮る楽しみがひろがる。どこかに連れていくたびに、新しい世界が見えてくる。一眼レフカメラをつぎつぎと小型化したペンタックス。その歴史から生まれた世界最小・最軽量※が、きっとあなたの毎日を変えていく。

だそうだ。

モデル名「PENTAX−Q」
外観

世界最小のデジタルミラーレス1眼!

そしてクラシカルなフォルムもカッコよい。

レンズはもちろん交換できる

ホワイトもいい感じ

内蔵ストロボ



同時にフィッシュアイやトイカメラレンズなど5種類の低価格交換用レンズを発売しているところも

ペンタックスの気合いを感じるところ。

価格はまだ予約段階につき単焦点とズームレンズ付属のキットで80000円と高め。

5万円ぐらいまで下がれば購入しやすいかも。。。

以上がこの夏間違いない2モデル

しかしペンタックス最近アツいね〜。








アレのカタチをしたソレでコーヒー飲めば?

1眼レフを所持していてもなかなか手にすることのない

高級レンズ

そんなレンズがなんと

3000円で手に入っちゃう!





そして中身は






空っぽ?


そう


これは


タンブラ〜!

¥3,000で4/9に発売。

ニコンオンラインショップで販売。

AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G EDをモチーフにしている!

どういうタイミングで使うかは笑いのセンスが問われるところ

でも、こういうのは自分で使うよりも

カメラ好きのお父さんや友達へのプレゼントなどにいいかもしれない。

マルチモーションフォトグラフ

暖かくなり

参加者も増えつつある

スラックライン。

今回はデジタルカメラの機能を使い

「マルチモーション」にて撮影してみた。



要するにスケートやスノーボード雑誌とかにある

連続写真の合成が簡単に撮れる機能



約1秒間に数回シャッターを切りカメラ内で自動合成してくれる。

もちろん三脚固定必須。



エアー系トリック向きかな・・・と。



側転を撮影すると何だか不思議な生き物チックに。




ダンサーによるブレイクダンス。

NIKEのCMにでも使えそうな。。。



某空手家は足が4本に!



バック転も面白い感じに!

最近はスラックライントリックも徐々に各個人に個性が出始めてきている。

新しく遊びに加わるメンバーも増えてきているし、春〜夏にかけて

もっともっと盛り上がりそうな予感。


必要ならば・・・いつも一緒が良い。

以前紹介した

「マンフロット」の折りたたみ式三脚



 

「モードポケット」

これもかなりコンパクトになり携帯性もGOODだったのだが・・・

なんと新機種が発売になるって。

その名も「Pocket Series

2月23日から発売開始だそうだ!

もちろん全モデルから引き継がれている

この三脚を装着した状態で更に下に三脚を取り付ける事が出来るので

いちいち取り外す必要がない。

これ重要!


Lサイズの「MP3-D」は4,480円で、カメラ用の溝を3つ備え、カメラの形状や三脚穴の位置に合わせて取り付けることが出来る。




これだけコンパクトでこんなに高いんだから

さぞかし使い勝手は良いハズ。

とりあえずデザインは良い!

もうひとつは

Sサイズの「MP1-C」は2,980円で

薄型コンパクトデジタルカメラに対応するため

カメラ穴と接続するネジと溝が一体式となっている。



現行モデルよりも幅が薄くなっているのでコンパクトデジタルカメラからはみ出さなくなるかもしれない。

そして何より各足が可動するようになったので

色々と自由な形で撮影が出来そうだ。

そして一番の悩みでもあった

裏ネジをとめる為のお金・ドライバーなどが必要だった

現行モデルから改善されて

専用の締め用具がついているという所。

写真だけでは収納できるかどうかはわからないが

どちらも期待大!


各シーンで必要になる三脚は一眼レフならまだしも

コンパクトデジカメなどで

常備するのはなかなか難しい。

でもこれならばデジカメとずっと一緒に持ち歩ける。

しかも取り外しなしでしっかりした三脚にも取り付けれるとなれば

買わない手はないでしょう!

必要ならば・・・いつも一緒が良いという話。


デジタルカメラ改革ボディはペラいけどCG的なのもイケル。

デジタルカメラ「Exilim」

のブランドを持つ

CASIOから発売決定!

今までのデジカメの常識を覆す

デザイン。



「EX−TR100 WE」

ただ薄っぺらいだけではない



レンズ部分が可動することによって



様々なスタイルで撮影が可能に!

セルフタイマー撮影や自分撮り、ムービーのように液晶を構えながらのスタイル

これはすごいかもしれない。

4月には発売されるのであと2カ月の辛抱。

写真ももちろんだがHDムービーにも対応しているので、ビデオを購入しなくとも

これだけ小さいカメラで両方の仕事をこなしてくれるかもしれない。

写真機能で注目したのは

「HDR」合成機能

HDR(ハイダイナミックレンジ)とは・・・

iphone4にも搭載されている機能で

簡単に説明すると

明暗差のあるものをそれぞれ違う露出で瞬時に数枚の写真を撮影し

非現実的な写真に合成してくれる機能

でもiphoneのHDRなどは数枚の写真を瞬時に

数枚撮影し明暗差をなくしたキレイな写真に仕上げてくれるだけなので

非現実的な写真は撮れないのです。

以下がそんなHDRによって合成撮影された写真



まるで絵じゃないか・・・



CGグラフィックスのような



あなたの家も一瞬でCG化!

気軽にこんな写真が撮れる時代が来ているんだなぁ・・・と。

そんなHDR写真に最近興味津々なのです。

今デジカメ購入を迷っている人は

「EX−TR100 WE」

是非選択肢に!


ド派手な迷彩登場やったぜボニピン 

あの女子がGOODなコラボを実現!

そう



ボニー@ピンク

久しぶりにアグレッシブなデザインの一眼レフ。

カラフルな組合せを自由に選べる



ペンタックス「K-r」シリーズから

100台限定







「PENTAX K-r BONNIE PINK MODEL」


発売決定!



以下サイトより


〜この度、シンガー・ソングライターのBONNIE PINK(ボニー・ピンク)さんとのコラボレーションにより実現した「PENTAX K-r BONNIE PINK MODEL」を、ペンタックスオンラインショップで限定販売いたしますのでお知らせいたします。
本製品は、その歌唱力と作詞/作曲センスで幅広い年代から支持されているBONNIE PINKさんとコラボレーションすることで、これまで以上に幅広いユーザー層に当社のデジタル一眼レフ「PENTAX K-r」を知っていただき、快適な写真ライフを楽しんで欲しいという思いから実現しました。
「PENTAX K-r」をベースに、BONNIE PINKさんプロデュースによる、これまでの一眼レフにはない、色とりどりのパーツと迷彩柄のグリップを組み合わせたポップでスタイリッシュなカラーリングを採用しています。また、起動時には液晶モニターに「BONNIE PINK」のロゴが映し出されるなど、細部までこだわった仕様となっています。

<発売概要>

製品名 「PENTAX K-r BONNIE PINK MODEL(ボニー・ピンク・モデル)」
セット内容 PENTAX K-r BONNIE PINK MODEL 本体
  smc PENTAX-DA L18-55F3.5-5.6AL BONNIE PINK MODEL
※カメラ本体並びにレンズの仕様は、通常製品と同じです。
数量 100台限定 
ご購入方法 ペンタックスオンラインショップでのインターネット販売のみ。
販売ページはこちら
※100名を超えるご予約があった場合は抽選とさせていただきます。
ご注文受付期間 2011年2月14日10:00から2011年2月28日18:00まで
抽選日 2011年3月14日
(抽選後ご当選者様にはメールにてご連絡いたします)
発売日 2011年3月下旬予定
(佐川急便「eコレクト」で発送いたします)
価格 89,800円(税込)


まぁボニピン好きだけど、そうでない人も買えちゃうデザインかなと。

ボニピンコラボだという証は起動時の液晶画面のみ・・・

逆にいいのか?ボニピンよ

とにかく買わないとは思うが、非常に魅力的なデザインのモデルだなぁ・・・と。


第三の眼が開眼した件

爆安にて

ついに我が手中に!

デジタル一眼レフ

Canon EOS KISS Disital

でも相当古いモデル。



レンズはとりあえず定番ということで

単焦点 50mm 1.8をセレクト。

偶然にもインド出発前の

我が師

RQER.jpg

nobに軽くレクチャーを受け

後日色々と撮影してみた。



"rainy day iphone 4G"



"マイカー タイヤ交換前"



ちなみにタイヤ交換してくれるのは同級生”ヨシカズ”



働く人



作業してる人の横でお構いなしにシャッターを切りまくる







インパクトレンチ



しかし簡単に背景ボケで撮れるもんだ・・・。



最後にセルフタイマーにて。

平田にあるガソリンスタンドなので滅多にいけないのだが

タイヤ交換の年2回には必ず会えているので、こういう繋がりも大切にしたいと思う

35歳目前の卯年野郎なのでした。 







廻る廻る時代はまわるデジタルキャメラも廻る。

先日も紹介したようにどんどん新機種が発売されつつあるデジタルカメラ。

いつが買い時なんでしょう?

「欲しい時です」

という訳で周りの友人も買い替えラッシュ!

もちろん発売したての機種よりも半値近くまで落ちた前機種がお買い得なので。。。

現在の人気は


「RICOH CX3」

CX4が発売になる今がお買い得。

現在なら22000円程で購入可能!

デザイン良し・液晶キレイ・写真キレイの三拍子揃ったモデル。

夢のGRシリーズには届かないが、ある程度のマニュアル機能も備えたオールマイティな1台だ。


そして新機種といえば

カラフルが売りの


「PENTAX K-r」



個人的にはグリーンの本体にピンク色をセレクトしたい・・・。

スペックは置いといて注目すベきは

高速赤外線通信(IrSimple/IrSS)機能を搭載している点。

同機能を搭載した携帯電話などに、撮影した画像をワイヤレスで送信できる。

撮ったその場で写真を配れる機能。これアツい!

そしてペンタックスの低価格シリーズ





「Optio RS1000」

過去にドコモのパナソニック携帯で一時流行した前面パネルを取り外し

好きなデザインの用紙を挟み込むことによってオリジナルのデザインが楽しめるカメラ

新しいんだか古いんだか!?


そして更に謎のモデル

「Optio NB1000」

こうなるとなにが目的かはもうわからない・・・。

ライオン型のナノブロックを組み立てて貼りつけグリップになるそうだが。

女子向けモデル??

ナゾが深まる秋。




そして数ヶ月前には愛用のR10にサヨナラを告げ



完全防水・防塵のコンデジ

PENTAX「W90」

を最近は愛用しているのです。



泥にまみれても安心!

この夏は海に山に大活躍してくれたのでした。

しかしデジカメを購入する際の5大ポイント

デザイン

機能性

携帯性

防水・防塵

高感度

このすべてを満たすカメラに出会うまでは

廻りつづける事だろう・・・。




| 1/3PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ニンジャ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM