スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

GW BIG SESSIONへ参加!

今までスラックラインは地元ぐらいでしか

できなかった・・・

教科書はyoutube。

そのyoutube内でも早くから動画をアップしつづけてきたチーム

岡山”HEYWILD"


日本のトップライダーGappai氏他多数の有名ライダーが所属している。

そしてGWに開催されたのは

”GW OKAYAMA SLACKLINE 大セッション”

5月3.4.5の3日間というスーパーロングなスケジュール

島根からはTRIPPINで5月3日に出撃。

出発時は結構な雨・・・・

でも県境越えると

快晴という・・・山陰どんだけやねん。


到着するとすでに4、5本のラインと大量のマットが敷いてあり


人も沢山。

神奈川、愛知、神戸、福岡など全国から有名ライダーが沢山集結していたようだ

名前は聞いたことがあっても顔がわからない・・・


TRIPPINメンバーはくつろぎつつ・・・徐々に参加していく。

積極的に話しかけてもらい

色々とお世話になった

heywildのkurokoさん


初めて目の前で見るトリックが・・・次々と。

バックバウンス


もちろん女子も全国レベル!

ダブルラチェットを使いギンギンに張ったライン

高さも体験したことのない胸ぐらいの高さ

TRIPPIN taku



乗れば馴れる乗らねば馴れない


そう思いながら自分も果敢に挑んだ

そんな中、木にサーフラインが結んであった


そう


スラックラインブランコ

これは面白い!次回やってみたい。

そうこうしているうちに


集まったメンバーの中でスラックラインコンテストを開催することに

あまりの高レベルなセッションに

見入ってしまい写真はほとんど撮ってないが


これまた見た事のない高度なトリック連発

優勝はgappaiさん
(写真なし・・・)

そして到着早々に撮った集合写真


総勢11名

女子は「普段からもっとしっかりスラックラインをやっておけばよかった」

と悔しそうだった。

島根県の場所も分からない人も沢山いたけども、色々な人と交流が持てた今回のセッション

heywildのみなさんをはじめ他県のチームの方にも沢山指導やアドバイスをもらいました。

ラインの張り方や安全対策に始まりトリック中の目線などなど目から鱗がおちまくり・・・

帰ってからのメンバーのスラックライン熱が異常に上がっているのは言うまでもないだろう。

これを気にTRIPPINもさらに上に昇るよう頑張りたい。

そして岡山近いのでまた遊びに行きたい・・・・!












NEW YEAR TRIPPIN

冬の間は休止ぎみなTRIPPINだが

新年明けましての第1回目を開催した。

なんと通算29回目のINBE TRIPPIN



ダブルニードロップ



ダブルニー初挑戦

最初はスネが痛いトリック

痛すぎて顔がラオウみたいになる



ガンビット


そして



調子こいて高くジャンプしたら



新年早々顔面をフロアで強打

スラックラインはじめて初の星が飛んだ一撃だった・・・。






真剣に新トリックにも取り組みつつ







空中にも飛び出しつつ



前回紹介したアプリ 

「NABIT」でも撮影してみた。

横の動き以外はなかなか難しい・・・。

何枚も撮影したけどこれだけが使えた写真。



そしてスタイルが出ているこの人も。



楽しくみんなで渡り始め。

春から本格始動になるけども

今年もよろしくです!


新規参加者もどんどん募集中なので

興味のある人は声かけて下さい。






夏は野外でプレイ!SLACK LINERS

夏になり活動が本格的になりつつある

SLACK LINE

最近発見した場所は

街中でありながら

自然あふれるロケーション!



ラインも何本でも張れる



良い間隔で太い木が生えている



木はしっかり保護



ラインはトリック重視の為

少し高めに張るが

そこで活躍するのは



BEALのボルダリングマット

マウンテンダックスゴレイロトリプルが欲しかったけど

3ヶ月待ってもこなかったのでBEALにしちゃったのです。





木が上まで生い茂っているので日が遮られて涼しい



この日はSNOWBOARD CREW FREEDOMのメムバと。

さすが横ノリ大好き・・・汗だく・泥だらけになりながらトリックに励む!



写真を6枚動かしながら手動パノラマにして撮影

せっかくの良い公園だが、残念ながら利用者は少ない・・・。

子どももほとんど見かけない。

もっと活用出来ると良いなぁと。

スラックラインは平日夕方や休日にプレイしているので

見かけたら気軽に参加して下さい。



TRIPPIN NORTH PARKへ出撃

すっかり夏っぽくなってきた訳ですが・・・

最近はBLOGというよりもTweetが楽しくてすっかり放置気味になっていたのですが

ついにTRIPPINも野外にて始動したので報告BLOG!

会場は野外のホーム



ノースパーク(北公園)

天気はサイコー

準備は万端で挑んだわけですが

去年の秋とは違い今回は脚立ミニをかましていたので

よりトリックがやりやすかった。



飛んでも



回っても



浮いちゃっても

なんだかいい感じ。



上から撮影

もうひとつラインを張り

枝を使って遊んでみたり



狙って写真撮影したり



「南無南無」




新技に挑戦してみたり



最後には中国にいるあの人にSkype videoしてみたり



みんなの笑顔が届いたかな?

それとも余計さみしくなったか!?

どうなんでしょう。

なにわともあれあと4日で帰国!!!!

スラックラインは室内での練習が効いていたようで

普段練習しているトリックは野外でも100%に近い感じでメイク!

今後もノースパークでは楽しく綱が渡れる自信がついた1日になりましたとさ。


コソコソコソ連の日

TRIPPINも本日は明るいうちから

少数で開催。



なごみながら。。。

今回はエアー&グラブなど

の写真を撮影。



ダブルメソッド



ヘソ出しLOOKメソッド



ミュートグラブ!?

そして最後に



恥ずかしエアー。

他の技を狙ったのに・・

なんなんだろう。



本日は全員成果が出ていた!

ニュートリック続々マスター

最近は全員技に個性が出始めている。

次回も楽しみな感じだが

ブートバウンスという

オシリから落ちる技をやりすぎた男子メムバは

全員明日は椅子に座るのは

ちょっとヤバイかもしれない。。。


ごはん12杯分のエネルギーを消費するには。

夕方7時から始めて

ほぼ3時間動きっぱなしの

スラックライン。

でも意外と疲れない。

翌日は足ガクブルの時もあるけど。

でも

有酸素運動なのか?と思いつつ

この運動がどれぐらいのカロリー消費なのかは

わからないし考えることなく

プレイしていたけども

ついに

スラックラインのカロリー消費を計算してくれる

サイトを発見!

即座に記入してみた

すると・・・



3時間本気度80%!

おお・・・

ごはん12.9杯分とは

消費カロリー3250Kcalとは

正確でないにしろ

なかなかじゃないか

と少し安心。

計算してくれるサイトはコチラ↓
スラックラインの消費カロリーを計算してみよう

しかし毎週やってる割には

効果が見えてこないなぁ・・・。

もう少し日が長くなれば

ノースパークも再開するので是非。


TRIPPIN”機

平均10名の参加で盛り上がる

夜の体育館!

「本日初めて」

そんな男子でも

ぶっ飛んじゃう人もいる

持ち合わせたバランス感覚と気合なのかな・・・

そんな

TRIPPINチョイノリ動画

 

最近は最後に本日の

成果を見せ合うようにしているけど

足の疲労がMAXなので

思うようにトリックが披露できない!

なのでこれからは早めの21:00頃に

しようかな・・・と。

とにかく今週も

いつもの場所で

明日開催!


ぶっ飛びエクストリームアタック

今期スノーボードもほぼ終了といったところで

残すは若干の遠征といったところか

終了した山へ登り撮影するか・・・。

そんな気持ちの中見つけたのは

最高にエクストリームな映像。

ハイクオリティで

最高にカッコよく

死ぬほどデンジャラスなスポーツがあるんだな・・・と。

10Mを越えるキッカーなど目ではない・・・

始まってすぐに

飛ぶことに躊躇したのか転ぶ若者

それだけでどれだけ恐ろしく勢いが必要かが

伝わってくる。



映像に携わる者としても

こういうシチュエーションや撮影方法には強い刺激を受けるなぁ!

男女比率GOOD!

室内スラックラインもかなり定番化しつつあり



あんな技や



こんな技の研究に余念がないメムバ

最近は友人が友人を呼び


女子率もアップ中


行列のできるライン



順番待ちながらグルグルと

そして



初の集合写真!

一部メムバですが。

最近は40名突破。

勝手にメムバにしているだけかもしれないけどネ。

アツすぎるよ。座布団の上の格闘技

知らない人は知らない

IMG_4543.jpg

「市民憲章かるた」

市内小・中学生が書いた水彩画がかるたになっているのです。

今回は



「中央大会」に出撃!



沢山の子どもたち。。。

その中で団体枠で各チーム1人の大人が参加しなければいけない

つまり

その枠で出場することになった訳です。

「かるたなんて・・・」

そう思ったあなたはナメてます。

想像以上に面白い。



これから熱戦が繰り広げられるであろう7枚の座布団の中央には

「かるた」



しっかりと審判が旗までもってジャッジング。



一見地味だが、選手達は相当集中してるし、その手さばきは



目にもとまらない。

1/200のシャッターにも。



背中には各地区の名札を背負い代表選手として戦う。

そしてついに出番が。

「団体戦」である。

手前に並べられた7枚の読み札

奥にぶら下げられた44枚の絵札

それを7名の選手がリレー形式で読み札を取り奥の絵札と同じものを取って来る。

なんだか久しぶりに緊張。

この年になるとすっかり緊張する場面が少なくなったような気がするが

こういう馴れないシーンではやはり少し緊張しちゃうなと。

しかもアンカーか・・・。

とりあえず自分以外のメンバーは相当早いペースで絵札を見つけ戻って来る

もしかして現在かなり上位?

そんなことを考えながらアンカーは走り出す。

そして



偶然か必然か?

アンカーのその人は即座に絵札を見つけ

全力でゴールへ。

タイムは・・・

審判曰く

「結構早かったですね〜」

おお

とりあえず子ども達に怒られなくて済む・・・

そんな事を考えながら

結果発表を待つ。

結果は・・・

なんと

IMG_9663.jpg

「団体戦優勝」

という好成績を収めることが出来た。

これも

絵札を取ってからゴールまでの間

隣を走る接戦ぎみの小学生を横目に

35歳男子が容赦のない全力疾走をした

ことが勝因かもしれない。。。

申し訳なす。














| 1/4PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ニンジャ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM